webhack / 猫とウェブ技術が好き

javascriptやcssやHTML5とかサーバーサイドの技術やプロジェクトマネジメントとかウェブに関するマーケティングとかWEBを取り巻く全般を好きに書くブログ

猫が1日に必要な水分量を体重から計算するツール

f:id:tkosuga:20160428222106j:plain写真はうちのみーこ。

猫が腎臓の病気になるのを予防するため、1日に必要とする水分摂取量を自動計算するツールをさっと作りました。

下のセレクトボックスで飼い猫の体重を選択すると、選択した体重に必要な水分量のグラム数が切り替わります。1日に飲んでもらいたい水分量の目安にお使い下さい。

1日に必要な水分量の計算ツール

猫の体重:

体重4.0kgの猫が1日に必要な必要水分量は198mlです。


※注意1※成猫が必要とする水分量の目安です。
※注意2※この必要水分量は、水以外にもウェットフード等の食事に含まれる水分も含んだ量です。
※注意3※器に入れた水は気化して減少します。また気化量は温度・風・湿度によって変動します。器から減った量で猫が飲んだ水分量を測定する場合は一定の気化量も計算に含めて下さい。

計算式

体重の0.75乗×70mlとしています。

簡易的に計算する場合、猫の体重1kgに対して40~50mlの水が目安になります。

この計算ツールを作った背景

飼い猫の多くが水分不足による腎臓の病気になるらしく、この予防には毎日適量の水分を取る事が効果的と獣医さんから教えて貰いました。

猫は砂漠地帯で生息していたため、少ない水分量で生きていける体の仕組みを備えています。この「砂漠」で生きて行くための仕組みが猫の腎臓に負荷をかけ、慢性腎不全などの症状を起こします。

今回の熊本県・大分県の震災で飼い猫と車に避難した方も多いと聞きます。慣れない環境で水を飲まなくなって病気が心配な方もいると思います。

飼い猫に水を適量飲んでもらうための目安となる、どこからでも使える簡単なツールが欲しかったので作りました。

猫に水を多めに飲んでもらうには?

箇条書きで手短にまとめます。

  • 水の置き場所を増やす。(1か所を2か所に、2か所を3か所に)
  • 水の置き場所を変える。(トイレから離す、餌置き場から離すなど)
  • 新鮮な水に入れ替える頻度を増やす。
  • 猫が好きな食べ物の匂いがする水を準備する。
  • 少し暖かい水にする。(好む猫もいる)
  • スプーンなどで直接水を口元に運ぶ。
  • ヒゲが当たらない器に変える。
  • 食事と水を混ぜる。

我が家ではチャオチュールの袋をスプーン変わりに水をすくって口元に運ぶと喜んで飲みます。