読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webhack / 猫とウェブ技術が好き

javascriptやcssやHTML5とかサーバーサイドの技術やプロジェクトマネジメントとかウェブに関するマーケティングとかWEBを取り巻く全般を好きに書くブログ

Googleクラウド自然言語API(Cloud Natural Language API)の利用制限・利用料金を手短に。

API Google

f:id:tkosuga:20150730203602j:plain 写真はうちのみーこ。

Googleからクラウド自然言語API(Cloud Natural Language API)が公開されたので気になる利用制限・利用料金を手短にまとめます。

※ 2016/7/21日時点。

cloud.google.com

利用制限

  • 対応言語
    • 英語、スペイン語、日本語
  • テキスト量
    • 1リクエストで1Mバイトまで。1Mバイトを超えるとAPIErrorを返す。
  • トークン量
    • 1リクエストで10万まで。10万を超えるとIgnoredを返す。
  • リクエスト回数制限 ※プロジェクト・アプリケーション(IP)で制限を共有
    • 100秒で1,000回まで。
    • 1日で80万回まで(ただしフリーβ期間の2016/8/1日までは1日5万回まで)。

料金

※料金はテキストレコード(text records)単位です。API呼び出し回数ではありません。

5,000テキストレコードまで無料。料金計算は1,000テキストレコード単位。

以下、テキストレコード数を軸にした料金テーブルを作りました。

テキストレコード数 Entity Recognition Sentiment Analysis Syntax Analysis
5,000 $5 $5 $3
10,000 $5 $5 $3
15,000 $8 $8 $4
20,000 $10 $10 $5
50,000 $13 $13 $7
100,000 $25 $25 $13
200,000 $50 $50 $26

月に20万テキストレコードを分析して$50(6,000円程)を安いと見るか高いと見るか。

顧客向けプロジェクトでテキストレコード数が月に2千万を超えるならGoogleに見積もり依頼して要相談。

参照情報